ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇

70s80s洋楽好きが音楽を楽しむブログなんです

◆ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆ プロフィール

ぼら

Author:ぼら
ハードロックよりAOR、メロウなサウンドが好きな軟弱者。元スケボー少年、フットサルとスキーをこよなく愛す清水出身♂。ライブ鑑賞も趣味としてま~す。

◆ カテゴリ

未分類 (9)
70s80s (8)
AOR (1)
R&B (1)
sound (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2カウンター

◆ フリーエリア

ウィジェット

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
John Oates
大分ご無沙汰してしまいました。

先月はイーグルスSにホール&オーツのライブに出掛けました。

そこは中高年の渦、渦、渦。少し悲しみが・・・

スタンディングしたら後ろの人に「座ってくれ」などと言われてしまう一幕も。

まあ仕方ありませんね。。。。


最近はdaryl's house(日本への応援ありがとう!!)よく見ています。

で、久々ということで控えめに。

ジョン・オーツ・・・いける!!


Daryl Hall and John Oates - Back Stabbers


John Oates - Maneater - Acoustic - Live at the New York Songwriters Circle


John Oates sings "Keep on Pushin' Love", Moboogie Loft 4-07
スポンサーサイト

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

DIANE BIRCH
久々のブログ!!

民主党に政権後退?したせいか、ようやくSADEから開放されました。

去年の冬からほんとにSADEしか聴いてませんでした。

まっ、聞き惚れていた時は幸せでしたからいいんですが・・・基本一途な男なんです、悲しいかな。。。

今はあの怪しいサウンドから一転、ウエストコースト聴いてます。

DIANE BIRCH

初めて聴いた時は「ん?誰?キャロルキング?」てな感じ。

懐かしいウエストコーストの雰囲気が漂ったせいで、なけなしのお金でかったレコードにワクワクしな

がら針を落とす純粋な感覚が蘇りました。(今は汚れてんですね、きっと)

ライナーには「コリーヌベイリーレイやエイミーワインハウスに対してのUSAからの回答」なんて

気の利いたことが書いてありました。納得、納得。

この調子でUSA音楽シーンが戻ってくれればいいんだけどなあ。


テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

SADE
なぜ今「SADE」に惹かれてるのだろう?
いろいろ忙しい毎日で「聴いて!!!」という音楽に疲れてしまってたから??
無理の無い(シャウトで訴えかけない)ヴォーカル、アフリカンな音の響きが心地いい。
徹底してヴォーカルに合わせたアレンジも魅力。
でしゃばらず、テク関係なく、どんな音でも曲にヴォーカルに合っていればそれでいいという
スタイルだから無理なくすんなり耳に染み入る。
シャデー自信もカリスマ的雰囲気のあるビジュアルOKな女性。
あまりにはまりすぎて「恋におちた~」そんな感じ。。。

現在はシャデーを抜かした3人で活動中とのことだけど、残念だ。
男を追ってアフリカへ戻った??との噂だけどどうなんだろ。
それはそれで一途さゆえの行動。骨太のいい女と思うな。
「Your love is king」だ。


Your Love Is King



Cherish The Day



Smooth Operator



Lover's Rock



Somebody Already Broke My Heart

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

ギター
世界は広いというか、、、音楽はすばらしい。。。 凄いギター発見!!
どのような人物かは調査中。 誰か情報を。。。
流れまくる音、フィンガーピッキング。

講釈はまたにして、とにかく聞いて楽しみましょう~。


Andy Mckee - Guitar - Drifting



Don Ross - Afraid to Dance



Craig D'Andrea - Morrison County



Erick Turnbull - Low C



Because Of You - our rendition 番外編 
キュートで大好きなカップルなんです


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Eric clapton
「クラプトン来るじゃん!」という問い掛けに対して
「あっそう。」という、そっけない返事。
来日が決まると今回が最後になるかも・・・・と噂が飛び交う。
クラプトン本人は「何も言ってないよ。」と言うでしょうね。

それにしても「Backless」のジャケはカッコ良すぎる。。。

Sunshine of love



I shot the sheriff



Cocaine



Tears in Heaven



Change the world





1970「Layla」
1974「461 Ocean Boulevard」
1978「Backless」
1992「Unplugged」
1996「Change the world 」from フェノミナンサントラ


テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

◆ time


by ブログの時計屋さん

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ネットシステムで値段交渉

予約宿名人

◆ 英会話スクール      WILL Square

英会話スクールWILL Square

◆ amazon

◆ RSSリンクの表示

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ 検索フォーム

◆ QRコード

QRコード


copyright ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。