ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇

70s80s洋楽好きが音楽を楽しむブログなんです

◆ カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆ プロフィール

ぼら

Author:ぼら
ハードロックよりAOR、メロウなサウンドが好きな軟弱者。元スケボー少年、フットサルとスキーをこよなく愛す清水出身♂。ライブ鑑賞も趣味としてま~す。

◆ カテゴリ

未分類 (9)
70s80s (8)
AOR (1)
R&B (1)
sound (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2カウンター

◆ フリーエリア

ウィジェット

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジェイソン・ムラーズ~バティ・ガイ
ストラト・ギターフェスティバルDVDを見た。
贅沢なギター三昧。
ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモア最高だった。
興奮冷めやらず。

で、ギターをつま弾くVideoをピックアップ。

そー言えば2006年にあった「UDO MUSIC FESTIVAL」またやらないかな。
あれも一種、ギターフェスティバルで最高によかった。
またバティに会いたいなあ。。。

Jasom mraz / Butterflly 今一番のお気に入り。カッコイイ~


Raul midon / Pick Somebody Up  
アコギテク最高!!盲目ならではの感性かな?


Keziah jones / Rythm of love   
アフリカの香り漂うギターが粋!


Buddy Guy / She's 19 Years Old  
神様??1弦弾いただけで逝ってしまうよ、バティ!


Joni Mitchell / Night Ride Home  
独特のアレンジ。雰囲気がいいですね。



スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

Stuff!・・・MORE Stuff
ゴードン・エドワーズ、エリック・ゲイル、コーネル・デュプリー、スティーブ・ガット、リチャード・ティー、クリストファー・パーカーとくれば「スタッフ」。
1976年モントレーライブを期に爆進し、4枚のアルバムを出し1980年に解散したスーパースタジオミュージシャンBAND。
叩けば響くツワモノ共の集まりはさぞかし楽しかったでしょうね。

foots


1976 モントレー


このチームなんといってもグルーブ感がすばらしい。
ツインドラムの厚いサウンド。エリック独特の泣きのギター。
スティーブ・ガットの切れのいいカッティング。

なかでも特に好きだったのはリチャードの綺麗なフェンダーローズ。
清涼感溢れる音にゴスペルがミックス。
目をつぶって聴きまし~た。

Richerd tee/Need some body 歌はどうかと思うが・・・


ただ、残念なことに今はエリックもリチャードもこの世にいません。

Eric gale / Part of you


全盛時にはNHK-FMの「軽音楽をあなたに」で使われ聴くたびにワクワクしたな。
この先も時折棚から出しては聴くと思う1枚。
「Stuff」は・・・永遠だ。







テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

ケニー・ラティモア&シャンテ・ムーア
ケニー・ラティモア&シャンテ・ムーア来日!!!

12.8.mon & 12.9.tue, 12.11.thu & 12.12.fri

KENNY LATTIMORE& CHANTE MOORE in コットンクラブ

R&Bシーンを代表する美男美女のスーパー・カップルが登場。
それぞれが新作を携え、甘くムーディーな大人のステージを披露。


きっと想像を超えるLIVEになるだろう・・・。
素晴らしいコンビネーションを聴かせてくれるに違いない。



アルバム「 Things That Lovers Do」は正直、夫婦のメモリアルアルバム
と思っていたがとんでもなかった。 
寸分の狂いも無い絶妙なタイミングでの掛け合い、すり替わり・・・。
こんなに息の合ったデュエット、いやハーモニーにはなかなかめぐり合えない。
すっかり聴き入ってしまった。

「Loveable」


またアルバムでは選曲にも驚かされた。
「Here we go」はミニー・リパートンの代表曲。
ドラマティックなこの曲をナチュラルにアレンジ。
ミニーと聴き比べてくれと言わんばかり。

さすがにミニーほどの奇才溢れるテイストは見られない。
けれど、ケニーの存在は大きく、聴き応えのある一曲に満足してしまった。
シャンテは「Inside my love」もカバーしている。
ミニーの歌に想いを寄せるシャンテを少し感傷的に感じるのは気のせいだろうか・・・。

「Here we go」






しかし、シャンテ・ムーアが41歳とは驚いた!
新作「Love the woman」のジャケット・・・20歳に見えてしまう。




歳の近い妻がこの格好したら・・・大冒険で犯罪の匂いがしてしまう。。。
と、とにかくセクシーなのも魅力のひとつ。

「Bitter」のPVはとってもセクシーセクシー!必見かな。

ゴスペルで育ったシャンテがさまざまな音楽シーンを通ってきたことを愛おしく思う。
今はシャンテ、ケニー&シャンテの2本立てとゴージャス。
12月のLIVEが待ち遠しい。
もちろんこれから先も楽しみだ。


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

ジム・フォトグロ / Fool in love with you
セカンドアルバムの1曲目。
肩の力が抜けるイントロはいい。
フォトグロは独特のイントロや甘いボイスでAORを築いた功労者のひとり。
1980年、前作”愛のシルエット/We were meant to be lovers”では
正統派なバラードで鮮烈デビュー。
日本でもかなりヒットしましたね。

現在は・・・http://www.jimphotoglo.com/・・・ありました。
以前のチョビヒゲは消え、ソフィスティケートされてしまいました。
いや、当時はあれがモテモテだったのかも。
曲はフォーク?っぽくなってしまい当時の面影を感じられず残念。

が、面白かったことがひとつ。
ギリシャ人の彼はギリシャ料理が好きらしく、レシピをたくさんアップしてました。
なかでも“冷たいキュウリのスープ” ・・・なかなかそそられましたよ。。。


Fool in love with you


We were meant to be lovers 
オリジナルPVでないけど いいですね~


Silver/Wham bam
1976年珠玉の名盤と言われた一発屋“Silver”。
イーグルスやポコよりウエストコーストらしいと感じる人は多いと思う。
コーラスもアレンジも、すべてにおいて“軽さ”がいい。
最近日本人女性がコピーしてしたのを耳にした。残念ながらヒットは無かったようだ。

この曲は静岡ローカルで人気のDJ&お笑い&ミュージシャンの”ボサノバカサノバ”がFMで紹介しているのを聴いて中古レコード屋に駆け込んだ。 ボロボロだったけど2000円で入手。
洋盤屋のオヤジはいつも寝転び新聞よんでつまらなさそうに店番してたっけ。

思うことは2作目を出さずして解散したのは正解だったのかも知れない。
そういうバンドだったと思う。。。


テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

Heart
「70年代のハートかっこいい~」
フットサルの試合中、そんな言葉を耳にしてYOUTUBEせずにいられなかった。
“バラクーダ”、“クレイジー・オン・ユー”カッコイイ~
77年、中学生の時、品川のホテルパシフィックの一室でFENから流れるHeartに夢中になったのを思い起こした。 Heartはアナログ音が良く似合う。

個人的にはアルバム

75年 DREAMBOAT ANNIE
77年 LITTLE QUEEN
78年 MAGAZINE

この3作が好き。女性ながらの叙事詩的な曲(ロック)の流れがいい。特に“Crazy on you”のナンシーのアコースティック(メランコリック)なイントロからハードな展開、ドラマティックな流れにワクワクしてしまう。





最近アメリカ民主党のテーマ曲として“バラクーダ”が採用されたらしい。
但し、無許可で。
これにはウィルソン姉妹が抗議文を出したとの事。
元「ハート」のギタリスト、ロジャー・フィッシャーは曲の使用料が支払われたら、共和党オバマに献金するそうだ。 やるね~





しかしナンシー・ウィルソンいいな~
ずっと見とれていたいよ・・・

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

◆ time


by ブログの時計屋さん

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ネットシステムで値段交渉

予約宿名人

◆ 英会話スクール      WILL Square

英会話スクールWILL Square

◆ amazon

◆ RSSリンクの表示

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ 検索フォーム

◆ QRコード

QRコード


copyright ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。