ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇

70s80s洋楽好きが音楽を楽しむブログなんです

◆ カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ プロフィール

ぼら

Author:ぼら
ハードロックよりAOR、メロウなサウンドが好きな軟弱者。元スケボー少年、フットサルとスキーをこよなく愛す清水出身♂。ライブ鑑賞も趣味としてま~す。

◆ カテゴリ

未分類 (9)
70s80s (8)
AOR (1)
R&B (1)
sound (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2カウンター

◆ フリーエリア

ウィジェット

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ケニー・ラティモア&シャンテ・ムーア
ケニー・ラティモア&シャンテ・ムーア来日!!!

12.8.mon & 12.9.tue, 12.11.thu & 12.12.fri

KENNY LATTIMORE& CHANTE MOORE in コットンクラブ

R&Bシーンを代表する美男美女のスーパー・カップルが登場。
それぞれが新作を携え、甘くムーディーな大人のステージを披露。


きっと想像を超えるLIVEになるだろう・・・。
素晴らしいコンビネーションを聴かせてくれるに違いない。



アルバム「 Things That Lovers Do」は正直、夫婦のメモリアルアルバム
と思っていたがとんでもなかった。 
寸分の狂いも無い絶妙なタイミングでの掛け合い、すり替わり・・・。
こんなに息の合ったデュエット、いやハーモニーにはなかなかめぐり合えない。
すっかり聴き入ってしまった。

「Loveable」


またアルバムでは選曲にも驚かされた。
「Here we go」はミニー・リパートンの代表曲。
ドラマティックなこの曲をナチュラルにアレンジ。
ミニーと聴き比べてくれと言わんばかり。

さすがにミニーほどの奇才溢れるテイストは見られない。
けれど、ケニーの存在は大きく、聴き応えのある一曲に満足してしまった。
シャンテは「Inside my love」もカバーしている。
ミニーの歌に想いを寄せるシャンテを少し感傷的に感じるのは気のせいだろうか・・・。

「Here we go」






しかし、シャンテ・ムーアが41歳とは驚いた!
新作「Love the woman」のジャケット・・・20歳に見えてしまう。




歳の近い妻がこの格好したら・・・大冒険で犯罪の匂いがしてしまう。。。
と、とにかくセクシーなのも魅力のひとつ。

「Bitter」のPVはとってもセクシーセクシー!必見かな。

ゴスペルで育ったシャンテがさまざまな音楽シーンを通ってきたことを愛おしく思う。
今はシャンテ、ケニー&シャンテの2本立てとゴージャス。
12月のLIVEが待ち遠しい。
もちろんこれから先も楽しみだ。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ time


by ブログの時計屋さん

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ネットシステムで値段交渉

予約宿名人

◆ 英会話スクール      WILL Square

英会話スクールWILL Square

◆ amazon

◆ RSSリンクの表示

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ 検索フォーム

◆ QRコード

QRコード


copyright ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。