FC2ブログ

ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇

70s80s洋楽好きが音楽を楽しむブログなんです

◆ カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆ プロフィール

ぼら

Author:ぼら
ハードロックよりAOR、メロウなサウンドが好きな軟弱者。元スケボー少年、フットサルとスキーをこよなく愛す清水出身♂。ライブ鑑賞も趣味としてま~す。

◆ カテゴリ

未分類 (9)
70s80s (8)
AOR (1)
R&B (1)
sound (1)

◆ 最新記事

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ FC2カウンター

◆ フリーエリア

ウィジェット

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Stuff!・・・MORE Stuff
ゴードン・エドワーズ、エリック・ゲイル、コーネル・デュプリー、スティーブ・ガット、リチャード・ティー、クリストファー・パーカーとくれば「スタッフ」。
1976年モントレーライブを期に爆進し、4枚のアルバムを出し1980年に解散したスーパースタジオミュージシャンBAND。
叩けば響くツワモノ共の集まりはさぞかし楽しかったでしょうね。

foots


1976 モントレー


このチームなんといってもグルーブ感がすばらしい。
ツインドラムの厚いサウンド。エリック独特の泣きのギター。
スティーブ・ガットの切れのいいカッティング。

なかでも特に好きだったのはリチャードの綺麗なフェンダーローズ。
清涼感溢れる音にゴスペルがミックス。
目をつぶって聴きまし~た。

Richerd tee/Need some body 歌はどうかと思うが・・・


ただ、残念なことに今はエリックもリチャードもこの世にいません。

Eric gale / Part of you


全盛時にはNHK-FMの「軽音楽をあなたに」で使われ聴くたびにワクワクしたな。
この先も時折棚から出しては聴くと思う1枚。
「Stuff」は・・・永遠だ。







スポンサーサイト

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ time


by ブログの時計屋さん

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ ネットシステムで値段交渉

予約宿名人

◆ 英会話スクール      WILL Square

英会話スクールWILL Square

◆ amazon

◆ RSSリンクの表示

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

◆ 検索フォーム

◆ QRコード

QRコード


copyright ジャッキーブラウンのように・・・◆◇◆◇ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by コーチングブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。